新着情報


2022年10月10日(月・祝)

第2期のプロボノ(無償)コーチングの受付を開始いたしました。

代表あいさつ


国際コーチング連盟日本支部(ICFジャパン)では、「個人の人生を豊かにする」、「社会を繁栄させる」、「平和な世界創り」に貢献することを目指し活動しています。

その中で、第2期プロボノ(無償)コーチングを実施することとなりました。昨年、不安定な社会の中コーチングで貢献したい、という多くのプロコーチからの声から実現した第1期に続くものです。
コーチングとは、自分の内側にあるものを意識化し、言語化し、行動に移していくプロセスです。今回は、コーチングを体験したことがないのでぜひ体験したい、コーチングを学びたいと思っている、そのような方にコーチングを知っていただく場として、そして、コーチングを通じて新しい気づきを得る場として、ぜひ活用していただけますと幸いです。
心からの感謝とともに
国際コーチング連盟日本支部
代表理事 紫藤由美子

ICFジャパンとは?


国際コーチング連盟(ICF)は世界168の国と地域に支部をもち52,000人以上のメンバーを有する、世界で最大規模のコーチングの組織です。世界標準の倫理規定とコア・コンピテンシー(コーチングの基本スキル)に基づく認定資格を提供しており、資格保持者はプロコーチとしての信頼に直結すると世界で認識されています。私たちはその日本支部です。

 

公式サイトはこちらから

 

コーチングとは?


国際コーチング連盟(ICF)では、「コーチングとは、思考を刺激し続ける創造的なプロセスを通じて、クライアントが自身の可能性を公私において最大化させるように、コーチとクライアントのパートナー関係を築くこと」とコーチングを定義しています。

プロボノコーチングとは?


 

プロボノ(Pro-bono)とは、各分野の専門家が職業上持っている知識やスキルを無償提供して社会貢献するボランティア活動を言います。「公共善のために」行われる公益活動です。